最新情報

最新情報NEWS & TOPICS

[ミャンマーNEWS] ITPEC試験ミャンマーで434名が受験

ITPEC(ITプロフェッショナル試験協議会)が主催する試験が、2018/3/25(日)に
ヤンゴンとマンダレーの2都市で開催され434名が受験した。
開催された試験種別は、IP(IT Passport Examination)試験と、
FE(Fundamental Information Technology Engineer Examination)試験と、
AP(Applied Information Technology Engineer Examination)試験。
ITPECとは日本では情報処理技術者試験と呼ばれる試験で、IT技術者のスキルを
評価する試験であり、現在、日本、タイ、ミャンマー、マレーシア、ベトナム、
モンゴル、フィリピン、バングラデシュの8か国で開催されている。ミャンマー
ではMyanmar Computer Federationが試験実施機関。

(IP)試験は、ITを活用し業務を行う事が可能かを確認するものであり、基礎的なIT
知識の理解度を評価する試験。(FE)試験は、ITプロフェッショナルとして、IT知識
及びシステム開発に必要なスキルを持っているかを確認する試験。(AP)試験は、
幅広いIT知識・スキルを持ち、実際に業務に適用できるか、高度なスキルを持って
いるかを確認する試験となる。いずれの試験も午前と午後の部があり、双方の試験
に合格する必要がある。当試験は、毎年4月と10月に実施されている。

(FE)と(AP)に合格した場合、日本で勤務するためのVISA取得に関する優遇措置が
あり、またITPECに加盟する8か国への就職機会が増える貴重な資格として、受験
者は増加傾向にある。

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報